<< 有馬記念回顧 | main | あけましておめでとう! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
キルトクール総括&来年の目標
ブログランキングへご協力下さい
人気blogランキングへ

キルトクール株式会社に入社後のキルトクール成績を振り返って見たいと思います。

レースキルトクール馬人気着順
天皇賞秋タップダンスシチー69
アルゼンチン共和国杯デルタブルース15
ファンタジーSアルーリングボイス11
エリザベス女王杯アドマイヤグルーヴ43
福島記念エルノヴァ26
マイルCSハットトリック31
京阪杯マイネルレコルト23
ジャパンカップDカネヒキリ11
ジャパンカップハーツクライ22
阪神JFアイスドール57
朝日杯FSショウナンタキオン34
フェアリーSエイシンアモーレ18
阪神牝馬Sレクレドール33
有馬記念ゼンノロブロイ28

キルトクール成績(3,1,3,7)→ドンガバチョ率50%
キルトクール馬の平均人気2.57
キルトクール馬の平均着順4.38

ってなとこです。
平均人気<平均着順なのでまぁまぁいいところなのかな?

平均人気ですがキルトクール馬は初回のタップダンスシチーの6番人気以降は3番人気以内を目安に最低5番人気(前売り段階ですが)というマイルールの元行ってきました。
1~3番人気が全部1〜3着に入るなんてそんなに無いわけでその中から一頭を選ぶことに価値がある!という考えです。
実際どのくらいの率なんだろ〜って調べてたら面白い結果を見つけました!
競馬の法則性研究室
人気と勝率は対数の関係にあるんですね。
適当に計算すると1〜3番人気が全部複勝圏内に入る率は…
0.6(1番人気)×0.5(2番人気)×0.4(3番人気)=0.12
それぞれの人気の率は上記サイトのグラフから読み取ったいい加減な計算ですが1割程度ですね。

んで、よく考えると2番人気が3位以内に入る確率は50%程度なわけで、これはつまり『2番人気をキルトクールしてドンガバチョする確率』であるわけです。
自分のキルトクール馬の平均人気は2.57ですのでドンガバチョ率が50%いってるのはむしろ悪い結果と考えていいでしょう。

というわけで来年の目標としては
・キルトクール馬の平均人気は2
・キルトクール成功率を50%以上
ってとこでしょうか?
まぁ、それよりも馬券が当たるほうが重要ですけどね。

カテゴリ:- | 12:45 | comments(1) | trackbacks(7)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 12:45 | - | -
コメント
来年から宜しくお願いします。
| 源さん | 2005/12/31 8:27 AM |
コメントする